<< <東レ>子会社取引で申告漏れ指摘される 異議申し立てへ(毎日新聞) | main | <カンヌ映画祭>「アウトレイジ」上映 北野監督姿見せ満席(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


30日に子宮頸がん市民公開講座(医療介護CBニュース)

 子宮頸がん征圧をめざす専門家会議は5月30日、横浜市のはまぎんホールヴィアマーレで、第51回日本臨床細胞学会総会・春期大会の一環として市民公開講座「検診とワクチンで予防できるがん―子宮頸がんについてよく知ろう」を開催する。

 まず、自治医科大産科婦人科講座主任教授の鈴木光明氏が「子宮頸がんとがん検診」のテーマで登壇。続いて、NPO法人子宮頸がんを考える市民の会副理事長の高山須実子氏が「細胞診の実力―がんだけでなく、前がん病変も見つける優れた方法」と題して講演する。また、島根県立中央病院母性小児診療部長の岩成治氏が「新しい子宮頸がん検診がはじまった―HPV検査」、自治医科大附属さいたま医療センター産科婦人科教授の今野良氏が「HPVワクチン―ワクチンでがんを予防できる?」と題して講演する。このほか、「海外の健康教育―子宮頸がん検診とワクチン」のテーマで、日本赤十字北海道看護大准教授のシャロン・ハンリー氏が登壇。スペシャルゲストとして女優の仁科亜季子氏が、「子宮頸がん―検診とワクチンを受けて予防しましょう」と題して講演する。
 座長は、第50回日本臨床細胞学会総会・春期大会会長で細胞診専門医の平井康夫氏が務める。


【関連記事】
子宮頸がん原因ウイルスの感染経路、認知度は3割未満
「子宮頸がん予防ワクチン」接種しますか、しませんか。
子宮頸がんの「征圧」を目指して
訪問看護の現状と課題を考える市民公開講座を開催
世界禁煙デーに合わせ、5月末にシンポジウム―厚労省

費用対効果、ナトリウム管理、実用まで40年…もんじゅ課題山積(産経新聞)
在宅などに拡充検討=介護職医療行為の法制化で−厚労省(時事通信)
出会い系サイト「サクラ」が語る会えない仕組み(読売新聞)
格安宿泊・金利優遇…「子ども手当」商魂過熱(読売新聞)
<女性遺体>死因はくも膜下出血 殴られたような傷 横浜(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • 06:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
レンタルサーバー 比較
クレジットカード現金化 即日
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    みっくみく (08/26)
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    とろろいも (01/17)
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    道隆 (01/04)
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/26)
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    れもんサワー (11/22)
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    ゴリゴリくん (11/16)
  • <長崎大栄丸沈没>船長らの操船不十分 報告書で運輸安全委(毎日新聞)
    土屋浩平 (11/02)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM